軽トラキャンピングカー

軽トラキャンピングカー専門店
高価なキャンピングカーや豪華な設備は必要なく、手頃な価格で実用的なキャンピングカーが欲しいという方、憧れのキャンピングカーを低価格で実現できます。軽トラがベースなので、小型で普段使いもできます。

 


家づくり職人が作り上げた完全オーダーメイド
完全受注生産での製造で、お客様のオーダー通りの軽トラキャンピングカーを高品質でご提供します。

充実した基本装備に加え、カラーリングや装備品などオプションで細かいオーダーにも対応できます。

室内空間充実の高さ176cmを確保。ほとんどの方が室内で立てます。

幅128cm 床奥行き204cmとセミダブルベッドがすっぽり収まります。

ゆったり寝るもよし、ソファを入れて、おしゃれな個室空間を彩るもよしです。

 

基本装備にL型ボックス椅子用テーブル等を装備

基本装備に収納等を装備


お好みに合わせてカスタマイズできます

オーダーデザインオプション


 

驚きの短納期での納車
一般的なキャンピングカーは約1年待ちですが、軽トラキャンピングカーはご注文いただいてから基本装備であれば約2か月で納車できます。軽トラックの新車を段取りされるのとほぼ変わらない納期でご提供します。


軽トラキャンピングカーの特徴

1. 維持費が安い 
4ナンバー軽トラックの法的要件をクリアしているので、改造車(8ナンバー)扱いになりません。

保険も、高速代金も軽自動車のまま。トラベルハウス自体も軽く、燃費も従来比でかなり向上しています。


2. 軽トラックにそのまま積載可能
脱着は一人でもでき、車両から完全に取り外せるので、車検でも全く心配がいりません。

「ハナレ」として書斎代わりにも使える安心設計、自宅に一室増えた感じに使えます。

 

非常に軽量で加速も馬力も、驚きの快適さ。運転席上部にハウスのロフト部がくるので、走行中は包み込まれているような、安心した走行が可能になります。車体部分のみ交換が可能なので、トラベルハウスはずっと使えます。


3.災害時のシェルターとしても利用可能
地震や津波などの災害時に、ご家族を守るための防災シェルターとして、長く避難生活する事態になっても生活できる家として利用ができます。起きてほしくはない事態ではありますが、緊急時の備えにもなり、軽トラキャンピングカーを持つことで、安心が一つ増えます。


軽トラキャンピングカーが分かる動画

活用例

アウトドア

トラベルハウスがあれば、車中で前泊ができ、日帰り登山も無理のない行程で楽しめます。

サーフィン・カヌー・ダイビング・フィッシング 

今まで行ったことのない海を巡ってみませんか?


農業

自宅から離れた田畑でも、車の中で気軽に足を伸ばして休憩でき、自分のペースで農作業ができます。収穫した作物も持ち帰りができる、軽量のつくりになっています。

 


移動調理販売

店舗がなくても移動販売ビジネスが可能です。外装は、鋼板を利用しているのでデザインシートが貼りやすく、販売車として多くの方の注目を集めるデザインも可能で、集客にも有利です。
様々なビジネスに挑戦できます!