β-NMN15000 有効成分15000ミリグラム配合



NMNの特徴

 

 NMNとは、あらゆる生物の細胞内に存在し、体内でも生成される物質です。

抗老化や寿命に関わる(サーチュイン)と呼ばれるたんぱく質(酵素)を活発化させ

若返りや延命が期待できるといわれています。

NMNの体内生成能力は加齢に伴い減少するため、結果として体内の修復機能が失われてしまいます。よって、外からNMNを補給することにより、老化への歯止めが大いにきたいされています。

 

 

 

 

国内では、2015年1 月に放送されたNHKスペシャルにて、NMNのサーチュイン遺伝子の活性化作用が取り上げられ話題に。同番組では、サーチュイン遺伝子は100近い老化要因を抑え込む「司令塔」であり、NMNを摂取することで、細胞の分裂スピードを管理し、細胞の寿命を延ばすことで長寿を実現できると紹介した。実業家の堀江貴文氏がラジオ番組で「NMNサプリを愛用している」との発言もあり、エイジングケア成分として注目を集めた。

細胞内に存在するミトコンドリアはエネルギー産生の重要な役目を担います。

NMNを摂取することにより、ミトコンドリアが活性化され代謝が促進されます。

結果的に、若返りや体重減少が期待されます。